一般質問の一部取り下げよと圧力 黒川行政事務組合に文書で回答求める

                                                          2018年1月22日
黒川地域行政事務組合
平渡高志 議会議長 殿
                                                    黒川地域行政事務組合
                                                       議員  千葉勇治


                2月定例議会における一般質問の通告内容に対し
                       「一部取りやめを」という趣旨とその回答のお願い

 貴議長におかれましては、当黒川地域行政事務組合議会の円滑な議事進行につきましては、議員の発言をより活発に引き出させていただくなどその運営に常日頃より敬服しているところでございます。
 さて、2月議会における一般質問を先般貴議長宛てに通告させていただきました。ところが通告したその日の夕方には事務局より、また後日佐々木議会運営委員長から、議会運営委員会で一般質問の取り扱いについて協議したところ、委員会の総意として私の一般質問の一部について、取り下げてほしいということが決まったのでそうして欲しいという旨の強いお願いの電話がかかってまいりました。このことにつきまして、どういう観点から、私の一般質問について問題があるということになったのか、その詳細について書面により議長から回答を頂きたく、お願いを申し上げます。
 回答に基づき、諸手続等その後の対応をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

回答期日  1月27日まで必達 郵送でお願いします。以下空白

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック