町民の要求からかけ離れた4億円超の町道新設 6月議会集大成

今期最後となる6月定例議会が終了。その集大成となる「勇治の議会報告」です。 町税が10憶円にも満たない本町で、4億円をこえる金額で新町道建設が計画されています。町民からの要求がほとんど聞こえない中での計画だけに、開かれた町づくりに逆行するのではと一問一答で厳しく追及。町長答弁は目的がコロコロと変わり、多くの町民が「おかしいぞ」と声を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄な公共事業費を介護保険料軽減に回せ

3月定例議会における千葉勇治と他の議員の提出議案に対する態度についてお知らせいたします。 反対する共産党と言われますが、一人議員でも無理難題を押し付けるのではなく、提案しながら町政をリードする中で、多くの議案に賛成していることも今週の民報で伝えておきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政処分内容調査せず、住民バス運行業務委託問題 委託は従来の第3セクへ

 おおさと民報692号 2月9日、第1回大郷町臨時議会が開かれ、町の住民バス運転業務管理をこれまでの「㈱おおさと地域振興公社(大半の出資が大郷町)の第3セクター」から、これまで振興公社で働いていた方々を再雇用し、その運転手の教育管理が期待できるという理由で「㈱アスカ観光」に指定管理者を委託することが提案されました。私は①点呼の記録義務違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおさと民報674号

9月議会の決算審査で私が発言した内容についてお知らせします。 ほとんどの審査に町長・副町長が出席、町長は議会の意見を町づくりに生かすと約束。 今度は3月の予算議会で、どのようにそれが反映されているか確認し、執行部の約束度を検証していく考えです。 私は、25年度決算について、一般会計と国保特別会計について反対し、討論しました。その内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊される 山つつじ燃える郷山 

例年 山つつじが燃えるように咲き乱れる旧大郷牧場跡地周辺の山々が、沿岸部への土砂供給でかなり裸にされている姿にあぜんとして、状況を写真に収めてきました。 自然の宝庫が乱開発で瀕死の状態です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP食とくらし・いのちを守る宮城県民集会 日本共産党参議院議員 紙とも子さんの挨拶

  TPPから食と暮らし、命を守る県民集会に参加の皆さん、こんにちは。ご紹介いただきました日本共産党の参議院議員紙とも子でございます。  私は先日、この仙台平野、若林区をはじめとして、あの津波で壊滅的な打撃を受けた、その農地を廻りました。いま、必死になって復興のために力を尽くしている、その真っ最中のこの仙台で開かれた集会は、私は改め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選比例区で得票率11.01と、3年前対比で4.72%と大幅に伸ばす

自民党よりも票・得票率伸ばす  7月21日に投開票された第23回参院選挙は、過去15年余りにわたり伸び悩んでいた日本共産党の議席を大きく伸ばす結果となりました。本町でも3年前の参院選挙に比べ、投票率が下がる中で、票数で159票、得票率で4.74 %も伸ばし11.01%となり、日本共産党議席の大幅増に微力ではありますが貢献すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農協・組合員の自民党推薦・支持はTPP参加の承認に     農民自らが農業崩壊に拍車

  農政連は農家と国民食料を守れ  宮城農政連が農協職員やその家族・組合員に対し、自民党席の比例候補者に投票するよう強く働きかけているという情報が飛び交っている。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」を公約に衆院選で大勝したものの、それからわずか3カ月でその公約を投げ捨てて、TPP交渉に参加した自民党。TPP参加の糸口をつけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP参加で米1袋(30kg)2,430円、肉牛(若齢和牛)245,000円に大暴落

 今朝(7月3日付け)の新聞に6月議会の報告となる「千葉勇治の議会便り」を折り込みました。町内の他に一部大和町方面の読者にも配られます。6月議会の一般質問では、①「TPP参加による本町農業への影響」と②「風しん予防接種への助成」の2点について町側の考えを質しました。 ①のTPP問題については町側としては、国からの受け身の立場であり、執…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党のことをもっと知って  週に2回の懇談会で32人の参加で成功

多くの聴衆が集まる様になった日本共産党の演説会  大郷町内で6月11日 12人、15日 20人と 共産党の話を聞くことが抵抗感じない時代に  15日の夜、今週2回目となる、「勇治の議会報告とTPP・憲法問題など参議院議員選挙に臨む日本共産党の政策を語る会」は、116軒程戸数のある地域を限定対象に開催。最近あまり対話も少なかった地域だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP条約は日本国憲法に対する米国等からのクーデターだ 6.13TPP反対集会のリレートークで弁護士

JA女性部代表らによる断固反対・撤回団結三唱シュプレヒコール 「TPP断固反対・参加撤回宮城県民集会」に、県内から集まった各層11名の代表によるリレートークが行われ、それぞれの立場で訴えられましたが、その中で特に私の胸に強く印象に残った弁護士を代表してのトーク内容について、まとめてみました。今後の運動の力にしていきたいと思いま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小集会でもっとTPP反対の運動を起こせと檄飛ばされる

 小集会初日は読者を中心に呼びかけ、一集落で二桁参加で、私としては大成功。参加者からは議会報告に関しては、全般に一般質問の質が低下している。もっと町民の日々の暮らしに直結した、メリハリのある質問が必要ではなどと厳しいご指摘。また㈱おおさと地域振興公社の運営について、ダラダラの運営でなく、毅然とした改革をしながら切るところは切り、伸ばすと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税反対意見請願可決も、意見書に問題ありと請願拒否に。

 消費税増税反対の意見書を国に提出する請願が全会一致で可決した翌日、その意見書案議案審議で、意見内容に「消費税を増税しない場合、今後の日本の将来に必要な社会保障の財源をどうするか明記されていないから、意見書内容は反対という討論が行われた後に、意見書案の取り扱いについて表決。その結果意見書案は反対多数で否決。 それにより請願提出は取りやめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more